下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う

これがかなり重要です!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。

その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!


2018年にフルモデルチェンジが実施され、話題のフォレスター!

フルモデルチェンジを機に新型フォレスターの購入を考えている人も多いのではないでしょうか?

そんな人の為に、新型フォレスターにおススメのオプションを紹介していきたいと思います!

特にメーカーオプションは後付けが出来ませんの購入後に後悔する事が無いようにしっかいり考えて選んで下さい!

ではおススメのオプションを順番に紹介していきましょう!

アイサイトセイフティプラス(運転支援)

スバルの安全支援運転システムとして有名なアイサイト!

性能はかなり高く、アイサイト搭載車は非搭載車に比べて追突事故発生率が84%も減少したというデータがある位です。

新型フォレスターにはアイサイトの機能を拡張するメーカーオプションが存在し、その1つがアイサイトセイフティプラス(運転支援)となっています。

アイサイトセイフティプラス(運転支援)はスバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)とアダプティブドライビングビームという機能から成り立つオプションです。

では各装備の機能を説明してきましょう!

スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)は運転席から見えにくい後側方に接近している車を検知し、ドアミラーに搭載されているLEDや警報音によりドライバーに注意喚起を行うシステムとなっています。

https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety2_2.htmlより引用

ドアミラーからでは死角となりやすい位置にいる車両もこのシステムがあれば検知する事が出来るので、車線変更時に衝突してしまうという事故を未然に防ぐ事が可能となりますよね。

特に運転初心者の方にとっては車線変更は緊張が伴う作業となる場合が多いと思いますので、初めて車に乗る人にとっては是非とも欲しい機能となっています。

スバルリヤビークルディテクションの説明動画がありましたので載せておきます!

次にアダプティブドライビングビームについて説明します!

アダプティブドライビングビームとはアイサイトのステレオカメラを使用する事により、ハイビームの照射範囲をコントロールシステムです。

https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/advancedsafety.htmlより引用

アイサイトのステレオカメラが前方車両を検知すると、前方車両にはビームが当たらないように遮光し、その他の部分にはハイビームで照射する事により、暗い夜道でもしっかりと視野を確保す事が可能となっています。

夜道でハイビームを使用していると、前方車両へ配慮が必要となるなど、気を付ける事が多くなりがちですがこのシステムがあるとその作業が無くなり運転に集中する事が出来ますよね!

ハイビームのまま走行し、対向車からパッシングを受ける事も無くなりそうです!

また、高速道路でも自動でハイビームとロービームを切り替える事により常に明るい視野を確保してくれます。

夜道での走行が多い人には嬉しい装備となっていますね!

スバルリヤビークルディテクション同様、アダプティブドライビングビームの説明動画もありましたので、掲載しておきます!

アイサイトセイフティプラス(運転支援)はPremium、Advanceは標準装備となっていますが、Touring、X-BREAKはメーカー装備オプションとなっています。

このメーカーオプションは単体での購入は無く、他のメーカーオプションとの抱き合わせとなっており、162,000円からと高価なオプションとなっいますが、是非とも欲しいメーカーオプションです!

アイサイトセイフティプラス(視界拡張)

アイサイトの機能拡張となるメーカーオプションの1つであるアイサイトセイフティプラス(視界拡張)!

車体に取り付けられた各種カメラを使用する事により、車の死角を無くし衝突事故の軽減をサポートしてくれます。

アイサイトセイフティプラス(視界拡張)をメーカーオプションとして選択する事により、スマートリヤビューミラーやフロントビューモニターの機能が追加できます!

ではこちらも順番にどのような機能か説明していきます!

スマートリヤビューミラーはリアガラスの内側に取り付けられたカメラの映像をルームミラーに表示する事により、車体後方の状態を確認できる機能となっています。

https://www.subaru.jp/cartopia/2017/09/cocosuba.htmlより引用

雨天時や後席の状況などにより後方の視界が悪い時には重宝する機能となっています。

スバルリヤビークルディテクションと合わせて使用する事により、車線変更を安全に行う事が出来そうですね。

通常のミラーモードとの切り替えもミラー下部にあるレバースイッチ1つで簡単に行う事が可能となっており、周囲の光や後続車のライトの眩しさを自動的に軽減する自動防眩機能も採用しています。

後方の安全確認には最適なオプションとなっており、より安全な走行を考えた場合には是非とも欲しいオプションとなっています。

では次にフロントビューモニターについて説明します。

フロントビューモニターはフロントグリルに装備されたカメラの映像をマルチファンクションディスプレイに表示する事により、車体前方の死角を減らすオプションとなっています。

https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety2_2.htmlより引用

ディスプレイには車両前端から約50cmの位置と、車両左右の両端から約30cmの位置にガイドラインが表示され、視野角は左右180度と広範囲なエリアとなっています。

https://www.subaru.jp/forester/forester/safety/safety2_2.htmlより引用

車体のやや前方を180度見渡せることにより、見通しが悪い交差点での衝突事故の軽減に役立ちますよね。

他にも、前から駐車する時にも停車位置の確認には最適なオプションとなっています。

フォレスターにはサイドカメラが全車に標準装備されていますので、サイドカメラとフロントビューモニターを併用することにより車体前方の死角はほぼなくなります。

アイサイトセイフティプラス(視界拡張)に関する説明動画がありますので、より詳細に知りたい方はこちらも確認してみて下さい!

アイサイトセイフティプラス(視界拡張)は全グレードでメーカーオプションとして選択でき、Premium、Advanceでは単体で購入出来ますが、Touring、X-BREAKではアイサイトセイフティプラス(運転支援)同様に他のオプションと抱き合わせでの購入となります。

単体購入では64800円、抱き合わせでは226,800円~となっており、226,800円のセットにはアイサイトセイフティプラス(運転支援)も含まれていますので、このセットを購入する事により、アイサイトの機能をフルで使用する事が可能となります!

高価なオプションですが安全性能をより高めるには装備しておきたいメーカーオプションですね!

DIATONEサウンドビルトインナビ

ディーラーオプションとして選択できるDIATONEサウンドビルトインナビは8インチの大画面でダッシュボードに自然に収まる専用のデザインとなっています。

https://www.subaru.jp/forester/forester/design/interior.htmlより引用

写真から解るようにディーラーオプションのナビを選択する事により、落ち着いた車内空間を作り出す事が出来ますよね。

また、ステアリングスイッチも問題なく作動しますので、社外ナビよりもおススメ出来るオプションです!

Apple CarPlayなど最新鋭の機能にも対応している点も嬉しいですよね!

値段が高価で243,000円となっていますが、是非とも付けたいオプションとなっています。

ドアバイザー

https://members.subaru.jp/purchase/simulation/index.php#t=forester&gi=2381より引用

現在多くの国産車に装備されているドアバイザー !

無くても問題ないと考えてしまいますが、雨天の時の換気には必須のオプションとなっています。

特にSUVなどのアウトレジャーに使用される車種には外見を良くするという意味でも付けておきたい装備ですよね。

ドアバイザーはディーラーオプションで24,840 円となっています。

SUBARU純正ドライブレコーダー

https://www.subaru.jp/accessory/forester/driveassist/より引用

現在は必須アイテムとなったドライブレコーダー。

スバル車専用のドライバーレコーダーならアイサイトにも適合しており、さらに前後両方を録画でき、wi-fi接続可能となっており、iphoneやAndroid携帯で視聴できます。

価格は54,648円と高価ですが、現代社会では必須のアイテムですよね!

キーレスアクセス&プッシュスタート

https://www.subaru.jp/forester/forester/utility/equipment.htmlより引用

携帯しておき、運転席か助手席のドアハンドル内側に触れるだけで解錠が可能となるキーレスアクセス。

また、ドアのセンサーに触れるだけで施錠もでき、手が塞がっている時には重宝できるオプションです。

プッシュスタートはボタンを押すだけでエンジンを始動できる便利な仕様であり、現行の車種にはこのシステムを採用している車が多く見られますよね。

Premium、Advanceでは標準装備されていますが、Touring、X-BREAKではメーカーオプションとなっているので是非付けたい装備です。

ただし、キーレスアクセス&プッシュスタートも抱き合わせでの選択となっており、その他の機能が必要ない人にとっては高価なオプションとなってしまいます。

運転席&助手席パワーシートとの抱き合わせが最安値で108,000円からとなっています。

新型フォレスターのオプションは高価!そんな時は・・・

新型フォレスターには魅力的なオプションが沢山あり、購入時にはどれをつけるか非常に迷いそうです!

特に安全支援運転システムアイサイトの拡張オプションであるアイサイトセイフティプラスはせっかくスバル車を購入するので、是非とも欲しいオプションです!

しかし、ネックとなるのはやはり値段ですよね!

どのオプションもかなり高価で購入には少し躊躇してしまいそうです!

そんな時は当サイトで紹介している一括査定サイトを使用して、新型フォレスターの購入予算を増やす事を試してみましょう!

アイサイトセイフティプラス等のメーカーオプションは購入時しか取り付ける事が出来ないオプションですので後々後悔しないようにしましょうね!

新型フォレスターのおススメオプションをまとめると?

今回は新型フォレスターにおススメのオプションを紹介しました

当サイトでおススメした新型フォレスターのオプションは

・アイサイトセイフティプラス(運転支援)
・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)
・DIATONEサウンドビルトインナビ
・ドアバイザー
・SUBARU純正ドライブレコーダー
・キーレスアクセス&プッシュスタート

となっています。

特にアイサイトの機能拡張オプションであるアイサイトセイフティプラス(運転支援)とアイサイトセイフティプラス(視界拡張)はせっかくのスバル車ですので是非とも欲しいオプションですよね。

このオプションをつける事でより安全に運転を楽しむことが可能となります。

どれも素晴らしいオプションですが、やはり気になるのは値段ですよね。

高価なものが多く、購入には少し躊躇していまいそうです。

そんな時は当サイトで紹介している一括査定サイトを使用してみて下さい!

新型フォレスターの購入予算が増える可能性がありますのでおススメです!

メーカーオプションは購入しか取り付ける事が出来ませんので、後々後悔しないようにしましょうね。

せっかく購入する新型フォレスターですので、欲しいオプションも付けて楽しいカーライフを送りましょう!!

新型フォレスターを50万円安く買う方法とは?

新型フォレスター、カッコいいですよね!

SUVらしいエクステリアやスポーティーなインテリアは本当に素晴らしいです!
SUV車の購入を考える人にとっては発売したばかりの新型フォレスターは魅力的な車となっているのではないしょうか?
実際にスバルで新型フォレスターを見た事があるのですが、実物は写真で見る以上にカッコいい!
発売間もない車ですし、購入できれば大きな所有感も得られそうですよね!
そう思いながら、ワクワクして実車を見ていましたのですが、 ここで一気に現実に引き戻される出来事が!!
新車は高価であり、出たての車なので値引き額も期待できません!
新型のフォレスターを諦めたくない…
グレードも妥協したくない…
オプションも付けたい…
しかし、値引きが期待できない…
そもそも値下げ交渉が苦手だな…
などなど、悩みは尽きません…
車の性能については色々な情報を得る事が出来ますが費用を安く済ませる方法は誰も教えてくれない…
家族からは「安く済ませる方がいいじゃない」とも言われ、相談も出来ません…
しかし、どうしても発売間もない新型フォレスターが欲しい!!
そこで思いついたのが、 下取りより買取!
僕が8年乗り続けた車をディーラーに下取りに出したところ、他社からスバルへの乗り換えという事もあり、おまけをして貰って20万円!
苦手ながらも交渉を続けた結果、この時点で30万円値引いている状態でした。
あともう少し値引きできないか…
そう考えていた僕はとりあえず話を保留し、この日は帰宅する事に。
そして、次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…
なんと、 70万円も安く買えました!
欲しかった新型フォレスターを購入でき、所有感も存分に得られて本当に気分が良いです!!
僕みたいに新型フォレスターを、納得できる金額で欲しいですよね?
そんなあなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これがかなり重要です!
ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。
その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!