下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う

これがかなり重要です!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。

その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!


2018年7月に発売された新型フォレスター!

今回のフルモデルチェンジにより以前から好評だったターボ車が廃止され、さらにマニュアル車が存在しない事からスバリストと呼ばれる熱狂的なスバルファンからは残念がられているようです。

今回発売された新型フォレスターにがっかりしたスバリストが次に期待するのは新型フォレスターSTIバージョンではないでしょうか?

果たして新型フォレスターにSTIバージョンはいつ頃登場するのでしょうか?

また、エンジンスペックやデザインはどうなるのでしょうか?

今回は新型フォレスターSTIバージョンの噂をまとめてみました!

STIバージョンとは?

https://autoc-one.jp/subaru/forester/report-1984547/photo/0042.htmlより引用

まずはSTIバージョンとは一体何なのか調べてみましょう!

STIとはSUBARU Technica Internationalの3個の単語の頭文字であり、スバルテクニカインターナショナル株式会社の略称として、使用されています。

この会社はスバルの連結子会社であり、モータースポーツへの参加やパーツの開発・販売などを担当しています。

ホンダの無限のような存在ですね!

スバル車をベースにSTIがカスタムを行ったグレードがSTIバージョンであり、ベースの車より高性能に仕上げられます。

では過去のフォレスターSTIバージョンがどのような車だったのか見てみましょう!

初代フォレスター~4代目フォレスターのSTIバージョン

初代~4代目フォレスターにはSTIバージョンが発売されていますので、各世代どのような車だったのか振り返ってみましょう!

初代フォレスターSTIバージョン

初代フォレスターSTIバージョンがなんと4種類も発売されており、歴代でもっとも種類が多いです。

では各STIバージョンを見てみましょう!

S/tb-STi

https://motor-fan.jp/article/10005219より引用

初代フォレスターのグレードの1つであるS/tb 4AT車をベースにSTIバージョンにチューニングが施されました。

エアロパーツの装着や車高の低下によりオンロードでの走行性能を高めた新グレードとして2000年5月8日に発売されます。

S/tb-STiⅡ

https://motor-fan.jp/article/10005219より引用

2000年12月27日にS/tb-STiのマイナーチェンジモデルとして発売されたのがS/tb-STiⅡです。

17インチタイヤや新デザインのBBSホイールを採用、サスペンションの改良などが行われています。

STiⅡタイプM

https://motor-fan.jp/article/10005219より引用

S/tb 5速MT車をベースにS/tb-STiと同様のエアロパーツを装着し、STIによるチューニングが施されます。

タイプMが表すようにマニュアル車となっています。

S/tb-STiⅡリミテッド

https://motor-fan.jp/article/10005219より引用

S/tb-STiⅡにRAYS製17インチ鍛造アルミホイールとパナソニック製フォレスター7ディスクサウンドシステムを装備し、機能を充実させたグレードとなっています。

STiⅡタイプM発売の9日後である2001年10月10日に市場に出回り、間隔の短さに驚いた方も多かったのではないでしょうか?

2代フォレスターSTIバージョン

2代目フォレスターからは3種類のSTiバージョンが発売されています。

2代目へのフルモデルチェンジから約2年後に発売されたSTiバージョンには2.5ℓターボ仕様のエンジンや6速のマニュアルトランスミッションが採用され、走りを楽しみたい人に向けた車に仕上がっています。

その後、STiバージョンは2度のマイナーチェンジが実施されますが、大きな変更は無く、フロントグリルやフロンドバンパー、新色の追加などが行われたようです。

では2代目フォレスターSTiバージョンを順を追って見ていきましょう!

STi Version

https://motor-fan.jp/article/10005219より引用

フルモデルチェンジから2年後に登場した2代目初のSTiバージョンです。

前述したとおり、通常グレードの2.0ℓ自然吸気エンジンとは異なり2.5ℓターボ仕様のエンジンに変更された他、6速マニュアルトランスミッションを搭載し、2004年2月3日に発売されました。

STi Version

https://motor-fan.jp/catalog/SUBARU/10452006/10027420より引用

STiバージョンを改良の上、販売が再開されたモデルです。

1モデル前のSTi Versionと大きな違いは無く、スバル量産車では初めて、スピードメーターが240km/hまで採用された車種となっています。

このスピードメーターの表記から、かなりの運動性能を持っている事が解りますよね!

STi Version

https://motor-fan.jp/article/10005219より引用

先代モデルから新色の追加やサスペンションの変更、スポーティパッケージの標準装備などの変更が施され、2005年12月25日発売されました。

2代目フォレスター最後のSTiバージョンとなっています。

3代フォレスターSTIバージョン

3代目フォレスターのSTIバージョンは1種類のみとなっており、tuned by STIの略称であるtSの名称が使用されています。

2.5ℓターボエンジンとマニュアルモード付E-5ATを採用したS EDITIONというグレードをベースにフロントスポイラーやスポーツマフラーなどを装備したSTIバージョンへとチューニングされています。

フルモデルチェンジから3年後に登場したtSは300台の限定販売でした。

4代フォレスターSTIバージョン

3代目フォレスターと同様に4代目フォレスターのSTIバージョンも1種類のみとなっています。

名称も3代目と同様、tSが使用されており、300台限定販売でした。

https://motor-fan.jp/catalog/SUBARU/10452006/10094337より引用

2.0XT EyeSightをベースにチューニングされており、コンプリートカーで初めて直噴ターボDITを搭載した車であり、エンジンが2.0ℓターボ仕様へと排気量が下がったにも関わらず、歴代フォレスターの中では最大の馬力である280PSを記録しています。

発売日はフルモデルチェンジから約2年後の2014年に販売となりました。

新型フォレスターSTIバージョンの発売日やデザイン、エンジンスペックを予想

歴代のフォレスターSTIバージョンを見てきましたが、どの車種もフォレスターの発売もしくはフルモデルチェンジ時にはまだ発表されたことはなく、2~3年後の発売となっています。

今回のフルモデルチェンジ時にSTIバージョンの発表があるかもと期待されていまいたが、いままでの傾向から考えるとやはり新型フォレスターSTIバージョンの発売は数年後になりそうですね!

まだまだ情報が出るまでは時間がかかると思っていた新型フォレスターSTIバージョンですが、デザインやエンジンスペック、それに発売する年まで予想されていました。

では、新型フォレスターSTIバージョンのデザインやエンジンスペック、発売日に関する情報を見てみましょう!

まずはデザインから!

驚く事に、とあるデザイン会社が新型フォレスターSTIの予想CGを製作し、公式Facebookで公開しています!

その会社とはハンガリーを拠点とするX-Tomi Design社です。

この会社は以前から多くの新型車のデザインを予想しており、最近ではベンツ、新型ジムニーなどのデザイン予想も行っていました。

では、X-Tomi Design社が予想した新型フォレスターSTIバージョンのデザインを見てみましょう!

https://www.facebook.com/xtomidesign/より引用

4代目STIバージョンとよく似たデザインとなっていますね!

新型フォレスターと比較するとどのような変化があるのでしょうか?

https://www.subaru.jp/forester/forester/grade/grade.html#grade2より引用

ボディーがローダウンされ、タイヤも大径になっており、ブレーキメーカーとして有名なブレンボ製のブレーキが搭載されていると言われています。

ボディーにはルーフレールも取り付けられ、よりSUVらしい車に仕上がっている様に感じますね!

デザイン以外にもエンジンスペックに関する情報もあり、新型フォレスターSTIバージョンのエンジンにはWRX STI新型に搭載が予想される2リットル水平対向4気筒DOHC直噴ターボFA20型が採用されると言われています。

FA20型はレヴォーグなどにも搭載されている新エンジンであり、その最高出力は325PS!

新型フォレスターの最高出力である184PSを大きく上回るパワーを発揮してくれます。

ブレンボ製のブレーキや300PSを超えるエンジンを搭載した新型フォレスターSTIバージョンはミドルサイズSUVではなくスポーツカーの領域にいると錯覚を覚えそうな車に仕上がりそうですね!

同じエンジンを採用されると考えられているWRX STI新型が2020年に登場と噂をされている為、新型フォレスターSTIバージョンもこの年に発売されるのではと考えられています。

2020年はフルモデルチェンジから約2年が経過しており、過去の経歴と照らし合わせてもこの時期にSTIバージョンが発売されても全くはおかしくはありませんよね。

約2年後に発売が予想される新型フォレスターSTIバージョンですが、どのようなデザインやエンジンスペックとなるのか非常に楽しみです!

今回の予想どおりのSTIバージョンとなれば、歴代の中でも最高の性能をもった車に仕上がりそうですね!

新型フォレスターのSTIバージョンについてまとめると

今回は新型フォレスターSTIバージョンについて調べてみました!

フルモデルチェンジ時に同時に発表が期待されたSTIバージョンですが、今回発表はなく、過去の経歴から考えて2年後の2020年に発売されると思われます。

デザインやエンジンスペックも予想されており、もしこの予想通りのSTIバージョンが発売されたら歴代で最高の高品質でスポーティーな性能を持った車に仕上がるのではと思われます!

色々な予想が飛び交っている新型フォレスターSTIバージョンですが、詳細な発表はまだまだ先の話になりそうなので、気長に続報を待ちましょう!

発表があり次第追記していきたいと思います!

新型フォレスターを50万円安く買う方法とは?

新型フォレスター、カッコいいですよね!

SUVらしいエクステリアやスポーティーなインテリアは本当に素晴らしいです!
SUV車の購入を考える人にとっては発売したばかりの新型フォレスターは魅力的な車となっているのではないしょうか?
実際にスバルで新型フォレスターを見た事があるのですが、実物は写真で見る以上にカッコいい!
発売間もない車ですし、購入できれば大きな所有感も得られそうですよね!
そう思いながら、ワクワクして実車を見ていましたのですが、 ここで一気に現実に引き戻される出来事が!!
新車は高価であり、出たての車なので値引き額も期待できません!
新型のフォレスターを諦めたくない…
グレードも妥協したくない…
オプションも付けたい…
しかし、値引きが期待できない…
そもそも値下げ交渉が苦手だな…
などなど、悩みは尽きません…
車の性能については色々な情報を得る事が出来ますが費用を安く済ませる方法は誰も教えてくれない…
家族からは「安く済ませる方がいいじゃない」とも言われ、相談も出来ません…
しかし、どうしても発売間もない新型フォレスターが欲しい!!
そこで思いついたのが、 下取りより買取!
僕が8年乗り続けた車をディーラーに下取りに出したところ、他社からスバルへの乗り換えという事もあり、おまけをして貰って20万円!
苦手ながらも交渉を続けた結果、この時点で30万円値引いている状態でした。
あともう少し値引きできないか…
そう考えていた僕はとりあえず話を保留し、この日は帰宅する事に。
そして、次にディーラーに行くまでにある方法を試すと…
なんと、 70万円も安く買えました!
欲しかった新型フォレスターを購入でき、所有感も存分に得られて本当に気分が良いです!!
僕みたいに新型フォレスターを、納得できる金額で欲しいですよね?
そんなあなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使う
これがかなり重要です!
ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。
一括査定サイトでは大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競合します。
その結果、買い取り価格が吊り上がる事が良くあるんです!